トップ

フォトRFでシミ治療

女性のお肌の悩みで最も多いのがシミ

シミは老けて見える原因である

昔から色白は七難を隠すと言われるように、お肌が美しいと女性の顔はことさらに美しく見えるものです。
しかし、お肌は紫外線やストレスなどなど様々な原因によって乾燥、シミ、シワ、くすみなどのトラブルを起こすことがあります。
そこで、お肌の悩みについて尋ねてみますと多くの女性が一番気にしているのが「シミ」だそうです。
シミは女性の見た目年齢を上げて、老けて見える原因になってしまいますものね。

もし、シミに悩んでいらしてクリニックをお探しでしたらどうぞこちらをご一読ください。

さて、多くの女性が悩むシミですが、いったい幾つぐらいの年齢から現れるものなのでしょう。
シミというとなんとなく、年齢を重ねたマダムのお肌の悩みというイメージがありますが、実際には20代の前半でシミができているのに気づく女性が多く、特に社会人になって働き始めてから数年経った22歳から24歳くらいという方が多いようです。
また、アウトドアで過ごすことが多かったり、部活動などでスポーツを長時間する方の中には18歳から19歳など、10代のうちにシミに気づく場合もあるようです。
誰しもお肌の悩みは症状が現れてから気づくので、問題のないときはあまり気にもしないものです。

しかし、シミは老けて見えるだけでなく、不健康そうに見えたり、顔色が全体的に暗く見えたり、その人の第一印象を大きく下げてしまいます。
なるべく若いうちから対処して、シミを増やさず広げず、また、シミがこれ以上濃くならないようにしたいですね。シミ対策としては、サプリメントを摂ったり、食生活を見直すなどの内側からのケア、メイクアップや美白化粧品を使うなどの外側からのケアが一般的です。シミのできる原因、その対処方法などを順番にご紹介してゆきましょう。