トップ / フォトRFの注意点とは

フォトRFでシミ治療

フォトRFの注意点とは

フォトRFの効果を最大限発揮する

フォトRFは照射を受けるだけのシンプルな施術です。照射時に皮膚に少しチクチクとした刺激を感じる方もありますが、施術に要する時間も20-30分くらいと短いこともあり、ビギナーに人気のあるケアです。
光エネルギーによって皮膚の表面が熱を帯びるのを防ぐため、冷却ジェルを塗って施術し、瞬時に熱を冷ましてゆきます。
1回の施術でも十分な効果が感じられると思いますが、シミの除去に対してより高い効果を期待するなら、複数回の施術がおすすめです。
その際3週間くらいの間隔をあけて何度か照射を行います。

このようにフォトRFは比較的安全なケアですが、注意点もあるので順に挙げてみましょう。
まず、治療後3ヶ月は紫外線対策を万全にしましょう。また、複数回の治療を希望するならある程度の期間が必要になりますので、紫外線の強い季節を避けるなどの計画も必要になってきます。
さらに、治療後は一時的に照射を受けたシミが濃くなったり、赤みを帯びたりすることもあるので、外出の予定などの調整も必要ですね。

また、施術後は皮膚をこすったりして強い刺激を与えないように気をつけましょう。お風呂や洗顔の時は要注意です。ぬるま湯でそっと洗うようにしましょう。
さらに、お肌の深部まで熱を帯びるので、皮膚は普段よりかなり乾燥しがちになります。施術直後から保湿対策も通常よりしっかりと念入りにしましょう。

他に、妊娠中、日光過敏症、ペースメーカーを着けている、また糖尿や心疾患のある方、金の糸を入れている方、刺青やアートメイクをしている方、皮膚が炎症を起こしやすい方などはこの施術は受けられません。
また、保険の適用外ですから、必ずカウンセリングの際に費用について確認することも大事です。