トップ / 若くしてシミができるのはなぜ?

フォトRFでシミ治療

若くしてシミができるのはなぜ?

若くしてシミが出来る原因

さて、若いうちからシミに悩まされる人もあれば、年齢を重ねてもお肌にシミひとつないという人もいます。
シミには原因も種類もいろいろなものがあるのですが、その中でも、若いうちにシミができる方は主に紫外線を浴びすぎているのが主なる原因です。
先ほども部活動の影響を述べましたが、体育の授業や部活動の中でも特に陸上やテニスなどのアウトドアで行う運動部活動をしている方はそうでない方に比べて、紫外線を浴びる量が多くなります。
日焼け止めクリームなどを塗るなどの対策をしていたとしても、汗をかけば日焼け止めは落ちてしまいますし、部活動中に念入りに塗り直すのはなかなか難しいと言えます。

他には、お化粧のし過ぎが原因の場合もあります。
化粧品の成分の中にはお肌の刺激になるものも多く、また若い方は年齢を重ねた方ほどには成分にこだわらない面もあるので、使っている化粧品が原因でシミができることがあります。
また、クレンジングの際にコットンなどで皮膚を擦る頻度が高くなるので、色素沈着を起こしやすく、これもシミの原因になります。

他には遺伝的にシミができやすいという方もいらっしゃいます。
ご家族にシミのできやすい方がいる場合はその体質を遺伝的に受け継いでいる場合があるので、特に気をつけて、アウトドアで過ごす時にはこまめに日焼け止めを塗るようにしましょう。

また、日に焼けてしまった場合は積極的にビタミンCやミネラルを多く含む食品を摂ることも大いに有効です。
特に若い方は新陳代謝も活発ですので、フルーツや緑黄色野菜を意識的に多く取ることでシミを防ぐことが期待できます。
睡眠もお肌のダメージを回復するのにとても大事です。
特に夜10時から2時までの時間帯はお肌を美しく保つためのゴールデンタイムです。
夜更かしは控えて早めにベッドに直行しましょう!